2007年07月30日

キングス・ジュビリー

ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジでは毎週金曜日の夜、スーパープ
ールのステージでハワイアン・エンターテイメントと花火を見る事が
出来ます。

LOXEWr[2.jpg


ビーチを照らす花火は本当にロマンティックです。

LOXEWr[.jpg

ヒルトン・ハワイアンビレッジでは毎週金曜日の夕方に『アロハフラ
イデー・キングスジュビリー』と銘打つ豪華なるポリネシアン・ショ
ーがある。

水辺を利用して、古典的なフラやファイアーダンスをはじめとした
ポリネシアの島々に伝わる情熱的なダンスが披露されます。

しかもこの内容でホテルのゲストでなくても無料で見学できるんです。

滞在日に金曜が含まれるならばゼヒとも足を運んでみてはいかがでし
ょう。

始まる時間は10月〜3月と4月〜9月の期間では30分くらい違うので、確認した方がよいでしょう。

808-949-4321
2005 kalia RD,honolulu
http://www.hiltonhawaiianvillage.com/

ハワイに魅せられてのトップページに戻る




posted by モトハチ at 04:21| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリエーション

ワイキキのど真ん中、シェラトン・プリンセス・カイウラニホテル内で行われているポリネシアンショー「クリエーション」をご紹介します。

ワイキキで観られるショーはいくつかありますが、ポリネシアン・オデッセイと名付けられたこのクリエーションのユニークなところはショーがストーリー仕立てになっていること。

古代ポリネシアに人類が登場してから、南太平洋の島々を渡って現代に至るまでを、エキサイティングな歌とダンスでステージに再現。

NG[V.jpg

会場をロマンチックなポリネシアの世界へタイムトリップさせてしまいます。レーザー光線などを使った抜群の映像音響効果もみどころの一つ。

ショーが行われるのは1日1回6時からです。

6時20分を回ったところでいよいよショーの始まり〜始まり〜。

火山噴火の爆音で幕が開き、古代ポリネシアを思わせる凝ったステージに現れたセットからはいきなり手が...。ポリネシアンの誕生を思わせる男女の登場です。

そして人々は様々な島へと旅をします。

タヒチ、フィジー、サモア、ニュージーランドのマオリ族など、それぞれの島のバラエティ豊かな歌とダンスが繰り広げられます。

中でもロマンティックな伝説を再現したマルケサス、大興奮のサモアのファイアーダンスは注目。

ファイアーダンスはステージと観客が近いためにネットを張っての迫真の演技。前列にいると炎の熱が伝わってきてドキドキものです。

時は移って1930年代。航海時代の始まりとともに、ハワイを訪れる多くの人を美しいフラガールたちが出迎え。

にぎやかな港をバックにかわいいフラを披露します。50年代になるとハワイがアメリカの50番目の州となり、ロックンロールの波がハワイにやってきます。

ここからはフラから離れて、なんとエルビス・プレスリーまで登場。なぜプレスリーなの? と思っていたら、映画「ブルーハワイ」つながりでした。いきなりのハイテンションでヒット曲を歌いまくり。う〜ん、この流れはちょっと不思議。

こうして古代ポリネシアから現代への旅は終わり、最後は豪華なフィナーレで締めくくり。途中ちょっとしたイリュージョンも織り交ぜながら、フラ、ポリネシアンダンス、ロックンロールと色々な要素が盛り込まれた約1時間のショーは思わず引き込まれてあっという間です。ショーアップされたステージは正当派のフラを期待しているとちょっと違うかもしれませんが、凝った演出とダンサーの熱演は見応え十分です。ショーの後、出演者と記念撮影することもできます。

最後にワンポイントアドバイス。食事中にビールの追加を聞かれますがこれは別料金。1本$9.50するのでそのつもりでオーダーしましょう。また自分で予約するならプリンセスカイウラニの下記ホームページからショーが25%割引になるクーポンがプリントアウトできます。

●クリエーション
場所:シェラトン・プリンセス・カイウラニホテル、アイナハウ・ショールーム(120 Kaiulani Ave., Honolulu HI 96815)
時間:
パッケージ ディナー ショータイム
カクテルショー 18:00 18:15
スタンダード 17:00 18:15
デラックス 17:00 18:15
※カッコ内は子供(5〜12才)料金。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る
posted by モトハチ at 03:57| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルー・ハワイ・ザ・ショー

往年のスーパースター、エルヴィス・プレスリーのそっくりさんショー。

3535182-Fever-Waikiki.jpg

歌声、容姿ともにプレスリーに生き写しのエンターテイナー、ジョン・ヴォンブラナがプレスリー主演映画「ブルー・ハワイ」で歌われた曲はもちろんのこと、1973年の伝説のハワイ公演などを再現、「好きにならずにいられない」などのヒット曲を歌う。

汗を拭いたハンカチを観客席に投げ込むというプレスリー独特のパフォーマンスには、観客席も騒然になるとか

ブルー・ハワイ・ルーム Blue Hawaii Room
808-923-1245
2300 kalakaua Ave ,honolulu
http//www.bluehawaiitheshow.com/

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 03:45| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジック オブ ポリネシア

2004年国際マジシャン協会マーリン賞に輝く、ハワイが生んだ世界的マジシャン、ジョン・ヒロカワによる人気イリュージョン・ショー「マジック・オブ・ポリネシア」をご紹介します。

}WbN Iu |lVA1.jpg

ショーが行われているのは、ワイキキのど真ん中「ワイキキ・ビーチコマー・ホテル」。

ショーは午後8時からで、ディナーをご希望の方は、開演1時間前の午後7時頃から同会場で食事を楽しむことができます。このショーはワイキキで根強い人気があり、連日ほぼ満席。予約は必須です。

開演時間になると、会場が暗くなり、「マジック・オブ・ポリネシア」の始まり〜始まり〜。

幻想的なポリネシアン・ダンスの後、いよいよジョン・ヒロカワの登場です! 体は小さいけれど、ステージのスケールはビッグです。

古代ハワイをイメージして造られた、凝ったセットでは、火は噴くわ、水は出るわの大仕掛けのマジックが次々と繰り広げられます。

空中に人が浮いたり、生け贄(?)にされた女性が観客の目の前で消えたり、閉じこめられたはずのジョンが、いきなり頭上に登場! などなど、驚きの連続のイリュージョン・ショー。「

マジックのタネを、1つくらい見破るぞ!」と、必死に見ましたが、残念なことに、これが分からないのです... それが、また、うれしかったりして...

幕間には、ポリネシアン・ショーが繰り広げられ、モダンフラ、古典フラなども取り入れた、エキゾチックなショーが楽しめます。

}WbN Iu |lVA.jpg

これがただの場つなぎではなく、力強い男性ダンサーも、セクシーな女性ダンサーも、なかなか本格的なダンスを見せてくれます。

途中、登場する火のついた松明をグルグル回すファイアー・ダンスも迫力満点です。

ショーはジョン・ヒロカワのトーク(英・日・韓・中のほぼ4カ国語!)や、コミカルなマジック、観客の中から選ばれた参加者を交えてのマジックなど、ユーモアもたっぷり。

終盤に近づくと、マジックもクライマックスを迎え、ますます大袈裟なマジックとなって盛り上がりました。

1時間程度のショーなのですが、テンポもいいし、空間を上手に使った演出といい、ワイキキ随一の人気エンターテイメント・ショーというのも納得です。

お食事とサービスに関しては、あまり高得点はあげられませんが、ショー自体は一見の価値あり。カクテルショーでも、十分楽しめます。

●マジック・オブ・ポリネシア
場所:ワイキキ・ビーチコマー・ホテル(ボックス・オフィスは2F)
時間:ディナー着席時間19:00
ショー開演時間:20:00 (ショーは約1時間)
料金(税金・チップ込):ディナーショー大人 $72、子供 $52(デラックスは各$128、$88) / ショー観賞のみ大人 $42、子供$32

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 03:33| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソサエティ・オブ・セブン

ワイキキで驚異のロングラン記録を更新中のエンターテイメント・ショー「ソサエティ・オブ・セブン」はご存知ですか?

SOS(エス・オー・エス)の略名で呼ばれる超人気グル ープは、結成から30年という長い歴史を持つベテラングループ。古くは、ビートルズだってマイケル・ジャクソンだって出演した、あのエド・サリバンショーに出演していたほどの実力派です。

TGeBEIuEZu.jpg

プレスリーのものまねにはいつも観客は大喜び!

SOSをお年寄りグループのメロウなショーだと思ったら大間違い。

ダンスあり、ロックやポップありのハイテンポなステージが売り物。懲りに凝った衣装での演出や大爆笑のコメディもおり混ぜ、飽きてるヒマなんてないのである。

ゆえに30年たった今でも毎夜のショーにはズラリと行列ができるほどの人気なのだ。グループ名「ソサエティ・オブ・セブン(7人の世界)」のとおり、メンバーは男性7人。

結成から何回かのメンバーチャンジはあったが、現在のメンバーのうち2人はオリジナルメンバー。7人全員が、歌って踊って、楽器もできるという芸達者揃いである。

ショーの前半は、歌まね、ものまねが連発したかと思うと、抜群の歌唱力で観客を圧倒.......したかと思うと爆笑コメディに早変わりしたりアップテンポに進み、後半はブロードウェイミュージカルの名曲をSOS版に仕立て直したミニ・ミュージカルシアターでじっくり聞かせるという構成。これまでも「オペラ座の怪人」「コーラスライン」など名作を次々と紹介し、最近ではあの「ライオンキング」も登場、本格的なステージ演出で観客を盛り上げている。

そして最後に一番大事なセールスポイント! SOSのショーは、英語が苦手という人でも絶対大丈夫。

音楽とビジュアルだけで十分内容が理解できて楽しめるので、言葉の壁なんて透明だと思ってよし! アメリカ人観客の超お気楽乗りの楽しみ方もお勉強してみたい。

TGeBEIuEZu2.jpg

●ソサエティ・オブ・セブン - Society of Seven
場所:アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ2階 (2335 Kalakaua Ave.)
予約:922-6408
公演時間:火曜〜日曜 20:30、月曜は休み
ホームページ:www.outriggerentertainment.com
料金:ディナーショー$57、カクテル$39
注:ディナーの着席は開演の2時間前、カクテルなら30分前。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る
posted by モトハチ at 03:22| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホライズン

100人以上のダンサーが1時間30分にわたって繰り広げる圧巻のポリネシアン・レビュー「ホライズン!」は、19時30分から「パシフィック・シアター」にて行われております。

オアフでも最大規模を誇る豪華華麗なステージです。

zCY.jpg

フィナーレはサモアのファイヤーナイフ・ダンス。

t@CA[_X.jpg

まず、まるで漫才を見ているようなコミカルな3人のダンサーが登場し、劇場を沸かせたところで、ファイヤーナイフ・ダンサーが登場します。ファイアーナイフ・ダンスは、思わず見入ってしまう、その迫力にきっとあなたも圧倒される事でしょう。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


タグ:ホライズン
posted by モトハチ at 03:10| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

Jazz Minds Arts & Cafe

Jazz Minds Arts & Cafeはハワイコンベンションセンターの近く、Kapiolani通りにあるジャズバーです。

TempoValleyTGIF.jpg

ジャズクラブの周囲は有名なストリップ劇場がちらほらあったりして、むしろそっちの方が人気が高いです。

私自身かなり誘惑されそうになりました。(笑)

外観はそっち系のお店かと間違ってしまいますが、中は、落ち着いた雰囲気でかっこいいです。

アメリカ本土にあるお店みたいです。

カバーチャージは、一人10ドル。

バンドが入っていて、大体10時頃から、お客さんが集まります。

11時には、かなりのお客さんの数になるので、早めに行くと良いでしょう。

お客さんも年配の方が多かったです。
それぞれ、ステージの前にあるスペースで、踊っていらっしゃいました。

ローカルは、年をとっても楽しみ方を知ってるな〜と感心させられます。

私も年をとってもジャズがたしなめるようなライフスタイルを実現し
たいなあと感じました。

Jazz Minds Arts & Cafe
※日曜日を除いて毎日営業してます。
1661 Kapiolani Boulevard
Just west of Atkinson
945-0800

ハワイに魅せられてのトップページに戻る








posted by モトハチ at 06:30| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インディゴ

ここはレストランとバーが一緒になってるおしゃれスポット!
いつもおしゃれなローカルでいっぱいなのです。

CfBS.jpg

インディゴはチャイナタウンのダウンタウンよりにあるこのレストランの料理はユーラシアンキュイジーヌ。

アジア料理にフレンチの手法を採り入れたものだ。

インディゴのシェフのグレン・チュは中国系アメリカ人で、若くして
地中海料理を学んでおり、多くのメニューが無国籍風なのもうなずける。

1994年のオープン以来、ハレアイナ・アウォードを度々受賞しており、ワイキキから足をのばす価値は十分にある。

バー・ラウンジのグリーンルームは深夜まで営業しており、スノッブなローカルで賑わっている。

観光客の方はいないので、ローカルが遊ぶところに行きたい人は、絶対お勧めです!

インディゴ
営業時間:
Lunch11:30-14:00(火〜金曜)
Dinner18:00-21:00(火〜土曜)
日〜月曜休み
住 所 1121 Nuuanu Ave.
電 話 521-2900

ハワイに魅せられてのトップページに戻る
タグ:インディゴ
posted by モトハチ at 05:59| ハワイでの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴードン・ビアーシュ

ゴードン・ビアーシュ はアロハタワーマーケットプレイス1F,海側に位置するレストラン。

S[hErA[V .jpg

ジャーマンスタイルの自家製ビールを楽しめ、ライト(エクスポート)、ハーフ&ハーフ(マルツェン)、黒(ダンクルズ)が選べます。

海や船が見えて見晴らしも最高。

雰囲気もとても良く、バンドを聴きながらオープンエアのテラスでお勧めのカラマリ(イカのフライ)やリブをつまみながら一人ゆっくり食事をするのもいいでしょう。

ガーリック・フライが最高にうまかったです。

ここは、ビールを作っているいるので、ビールのサンプラー(4種類くらいを試し飲みできる)を飲んで、自分のお気に入りを見つけるのもいいかもしれませんね。


ゴードン・ビアーシュ
Gordon Biersch Brewery Restaurant
住所:1 Aloha Tower Dr., Honolulu アロハタワー・マーケット・プレーイス内
電話:(808)599-4877
営業時間:日: 10:30 AM - 11:00 PM 火〜木: 11:30 AM - 夜12:00
金、土:11:30 AM - 1:00 AM
カード使用可 日本語メニューあり

ハワイに魅せられてのトップページに戻る
posted by モトハチ at 05:47| ハワイでの食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザンザバー(zanzabar)

ザンザバー(zanzabar)は地元ロコが集まるクラブ。
夜遊びするならここがおすすめです。

zanzabar.jpg


ワイキキのホットなクラブ「ザンザバー」が毎週金曜「フグ」と題したアジアン・ナイトをスタート。

ザンザバー(zanzabar)
はワイキキの中心地にあるので交通のアクセスも良いです。

流れる曲はhip-hopやR&Bの最新チャートなどでグローバルなダンスMIXといったところでしょうか。

私のハワイで一番おすすめのクラブです!!

クラブ全体はアジア風のデコレーションが施され、スシ・バーも設置。洗練されたお寿司を味わうことができる。

さらに、ビデオスクリーンにはサムライ・ムービーが映し出され、占いコーナーも登場!

ダンスフロアでは日本や韓国のポップミュージックもかけられ、さらにアジアのムードを高めてくれること間違いなしです。

日本人などの観光客よりも地元っ子の方が多い気がするので、旅気分が満喫できます。

週末はかなり込んでエントランスの前に並ぶこともあるので心して
出かけましょう。
ちょっとしたドレスコードもあるのでおしゃれな格好で出かけましょう!

ザンザバー・ナイトクラブ 
Zanzabar Nightclub
住所:2255 Kuhio Ave ワイキキ・トレードセンター内
電話:924-3939
営業時間:21:00〜4:00 月曜定休
http://www.zanzabarhawaii.com/

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 05:28| ハワイのナイトスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。