2007年09月03日

Life 天国で君に会えたら

現在公開中の映画「Life 天国で君に会えたら」、
もうすでにご覧になられましたか?
本当にいい話ですよね。

wp1024.jpg

私は以前テレビで実話のドキュメントを見ていたのでその時、
家族との絆を感じ、若くして病に伏した飯島さんの生き様をみて、
涙したのをいまでもはっきりと覚えています。

テレビCMなどでご存知の方も多いのではないかと思います。
この映画は、プロウインドサーファー・飯島夏樹さんの生涯と、
選手時代から夫を支え続けた妻・寛子の献身的な姿を追うことによって、
夫婦愛、そして子供たちとの交流を通した家族愛のドラマです。
実話をもとにした感動のストーリーです。

この映画は、実際に飯島夏樹さんが最期の地に選んだ、
ハワイオアフ島・マウイ島にてロケが行われたようです。

今回は、そんな映画のロケ地をご紹介いたします。

アラモアナ・ビーチ
カハラ・ビーチ
カイルア・ビーチ

皆さん、名前だけでどこにあるかわかりますか?これでわかる方・・・、ハワイ通ですね

わからない方もご安心を。私がビーチのご紹介を致します!!

・アラモアナ・ビーチ
アラモアナ・ショッピングセンターの目の前に広がる、約1kmにわたって続くビーチで
す。
・カハラ・ビーチ高級住宅地カハラにある、ワイキキの喧騒がウソのようなビーチです。
・カイルア・ビーチ
全米でもっとも美しいとの評価を受けたこともあるビーチです。
ウィンドサーフィンのポイントとしても有名のようです。

詳しくはビーチのカテゴリーからチェックしてみてくださいね。

ハワイのビーチを望むホテル




posted by モトハチ at 21:11| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

ヨコハマベイ

ビーチの達人を目指すなら、ドライブがてらぜひ足を延ばしてみたいのが、マカハビーチのさらに先にあるヨコハマベイです。

Rn}xC.jpg

残念ながらバスのルートはマカハまでしかないのでレンタカーで行くしかないのですが、透き通った真っ青な海と真っ白なビーチが広がるヨコハマベイは、オアフ島の他のビーチとはまた違う美しいハワイの風景を見せてくれます。

また、ヨコハマベイとその手前のマクアビーチの沖は野生のイルカの群れが見られることでも知られていて、朝10時過ぎくらいまではビーチからでもかなりの確率でイルカを見ることができるでしょう。

ただし、週末でも人影はまばらで、はっきり言って治安が良好という訳ではないので、このあたりのビーチはちょっとだけ眺めてみる程度にしておきましょう。

余談ですが、レンタカーを借りる時は人身、物損保険だけでなく、車両や盗難保険にも必ず加入したいものです。また車内に物を残さない、駐車してからトランクに物をしまわないといった、車上狙いを避ける基本はビーチに限らずどこのパーキングでも忘れないようにしてくださいね。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


ラベル:ヨコハマベイ
posted by モトハチ at 11:44| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカハ・ビーチパーク

コオリナを過ぎ海岸沿いにひたすら北上して行くと、ナナクリ、マイリなどいくつかのビーチや町を通り抜け、やがてマカハへと到着。ビーチの北側に立つ大きなコンドミニアムが目印となります。

毎年2月にはロングボード・サーフィンの大会が開かれるほど、ロングボードのメッカとして有名なところですが、ふだんはそれほど人出も多くなく静かで落ち着いた雰囲気のビーチです。

ロングボードサーフィンを楽しんだり、木陰でのんびりしたりと、思いっきりハワイアンな気分に浸れるローカルティストたっぷりなビーチ、それがマカハ。

makaha.jpg

ただしいくらのんびりムードとはいえ、このあたりの治安は観光客にとってけっして良いとはいえません。特にレンタカーの場合、車上荒らしに狙われることも多いのでくれぐれも注意してしてくださいね。

ザ・バスで行く場合は、アラモアナセンターから40番マカハビーチ行きに乗り終点で下車。約1時間45分。ダウンタウンから93番または93番Aのワイアナエ・コースト・エクスプレスも運行中。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


posted by モトハチ at 11:41| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コオリナビーチ

オアフ島西部の高級リゾート、コオリナ/イヒラニ地区にある人工のビーチ。アクセスはこちらもレンタカー利用がベストです。コオリナリゾートの入口にはゲートがありますが、係りの人に「パブリックビーチに行く」(英語でBEACHとひとことでOK)と言えば、通してくれます。

RIi.jpg

海岸線に沿って一定の間隔で作られた4つの美しいビーチは、どこもすべてパブリックビーチです。

マリオット前に広がるビーチだってだれでも利用することができるんですよ。入り江状になっているので海はとても穏やか。のんびり寛ぐロコの姿がちらほら見える程度で、混雑とは無縁の世界が広がっています。

敷地内のメインの道路をみちなりに進むと、マリオット側から順番にそれぞれのビーチへと続くアクセスロードがあるので、お気に入りの場所へと車を進めてください。

駐車場、トイレ、シャワー、更衣室などがそれぞれに整備された4つのビーチは遊歩道で繋がっていて、端から端まで海からの風を受けながらのんびりと散歩することもできます。

遊歩道の周囲には花が咲き、青い海と白い砂浜、そして緑の芝生が美しいコントラストをみせ、高級リゾートの雰囲気いっぱい。ワイキキとはひと味違った、ネイバーアイランド的リゾート気分が満喫できるビーチなのです。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 11:38| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハレイワ・アリイ・ビーチパーク

サーファーの町として知られ、オールドハワイを偲ばせるノスタルジックな町並みが観光客に人気のハレイワ・タウン。ハレイワ・アリイ・ビーチパークは、メインストリートを抜け古い橋の手前を左折して少し行った右側。町の北側のはずれに位置しています。

nCACr[`p[N.jpg

駐車場、シャワー、トイレなどが整い広々としたビーチパークは、とてもローカル色豊かでのどかな雰囲気。

ファミリー揃って遊びに来るロコの姿が多く見受けられます。

ハレイワ観光のついでにちょっと足を伸ばして、リラックスしたひとときを過ごすのに最適です。

夏は静かな海も、もちろん冬は最高のサーフスポットへと変身。

世界的なサーフィン大会も開催されるハレイワは、ノースショア・デビューを目指すサーファーにとっての登竜門であるとか。

ザ・バスで行く場合、ハレイワ・タウンまではアラモアナセンターから52番サークルアイランドに乗って約1時間30分。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


posted by モトハチ at 11:33| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイメア・ベイ・ビーチパーク

ワイメアバレーの海側に作られたビーチパークがここ。ワイメア湾はU字型に入り込んだ内海になっており、夏場は絶好の海水浴場としてロコたちに人気の場所です。

waimea.jpg

ビーチパークとして整備されていて、駐車場、トイレ、シャワーなどを完備。プレートランチの屋台もあり、芝生のエリアにはピクニックテーブルもあります。

広い砂浜と穏やかな海が広がる風景は風光明媚という形容詞がぴったり。穏やかな海は透明度もバツグンです。

しかしこの静かな海も冬になると表情が一変。20フィート(約6m)を超すとてつもない大波がたつ海は、鍛え抜かれた世界最高峰のサーファーのみが入ることを許される場所となります。

ハイサーフのシーズンは遊泳禁止になることもしばしば。

でも、冬のノースの大波は見るだけでも最高にエキサイティング。チャンスがあったらぜひ、出かけてみてください。

ただし、大渋滞は覚悟! ワイメアに大きな波がある時は、ハレイワを過ぎたあたりからワイメアまで延々と渋滞なんてことも珍しくありません。

ザ・バスの場合は、サンセットビーチと同様、アラモアナから52番サークルアイランドを利用。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 11:29| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンセットビーチ

その名の通り、美しいサンセットで知られるこのビーチは、サーファーでなくても一度は訪れてみたいノースショアを代表する人気ビーチでしょう。

sunset beach.jpg

とはいえ、ビーチパークになっている訳でもなく、ビーチ名を記したサインもありません。H-2〜ハレイワ経由でワイメアバレーやフードランドなどを過ぎしばらくすると、道路沿いにサンセットの名が付いたカフェや店が何軒か現れるのでそれが目印。間もなく左手にライフガードのタワーとヤシの木が翻る美しいビーチが開けたら、そこが目的地。

トイレやシャワー、大きな駐車場も道路を挟んだ山側に何年か前にやっと整備されたばかり。(ビーチ側に、以前から駐車スペースはありましたが...)素っ気無いほどに何もないビーチなのです。

でもここには本当に美しいおおらかな自然が広がっています。

冬のサンセットビーチは、10フィート(約3m)を超すビッグウエイブが押し寄せ、パイプライン、ワイメアと並ぶ超エキスパート向けのサーフポイントとして有名ですが、夏のビーチは穏やかそのもの。

晴れ渡った青空の下、大きなヤシの木が揺れサラサラしたキメの細かい砂浜が広がったビーチは本当に静かでのんびりした雰囲気に満たされています。キラキラと輝く青い海は信じられないほど澄み切っていて、シュノーケリングに最適ですよ。ワイキキの喧噪とはまったく別世界のハワイらしさがきっと満喫できるはずです。ライフガードも常駐しており子供連れでも安心ですが、ビーチには売店などはありませんのでご注意を。(道路の山側にちょっとしたお店があります。)

また、昼間はそれなりに賑わいますが夕方には人出はめっきり少なくなりますので、あまり遅くならないうちに帰路に着くことをおすすめします。

ザ・バス利用の場合は、アラモアナから52番サークルアイランドに乗り約2時間。ワイメアバレーを過ぎ10分ほど。ただしビーチの標識はないので、ドライバーに知らせておけば、降車のタイミングを知らせてくれます。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


posted by モトハチ at 11:25| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カイルアビーチ

全米ベスト・ビーチランキングの常連であり、オアフきっての人気を誇るカイルアビーチ。

コバルトブルーに輝く澄み切った海、パウダーのようにサラサラとした真っ白な砂浜、サンサンと照りつける太陽……。

ここにはまさに、絵に描いたような美しいビーチが広がっています。

JCAr[`.jpg


ビーチパークとして整備されているので施設も充実しており、広い駐車スペース、シャワー、トイレ、更衣スペース、スナックスタンドなどが完備され、ピクニックに最適な芝生のエリアもあります。

週末はファミリーで繰り出すロコたちでかなり賑わいますが、平日はいたってのどかな雰囲気。ゆったりと静かな時間が流れるビーチで心ゆくまでのんびりと過ごすことができますよ。

海は砂地で遠浅、波も比較的ありません。

子どもたちを遊ばせるにも安心なビーチです。ただ風が強い日は波も出て寒くなるの気を付けて。

またカイルアは、ただのんびりするだけのビーチではありません。

年間を通して絶好のトレードウインドが吹き抜けるため、ウインドサーフィンやカイトサーフィンのメッカとして、あまりにも有名なビーチでもあるのです。常に風が強いと言うわけではありませんが、ひとたびお誂えのトレードウインドが吹けば、真っ青な海上は縦横無尽に滑るウインドサーファーたちのカラフルなセイルでいっぱいになります。

ここをホームグラウンドとして練習している有名サーファーも多いので、プロの妙技を間近でばっちり堪能できますよ。見るだけじゃつまらないと言うあなた、もちろん器材をレンタルして、早速ウインドサーファーの仲間入りすることだって可能です。ビーチにウインドサーフィン、カイトサーフィンやカヤックのレンタルサービスがありますから、気軽に声をかけてみてください。ビギナー向けのレッスンも行っているので、カイルアビーチでウインドサーファーデビューなんてこともできちゃいますよ!

ホノルルからのアクセスですが、車で行く場合、パリ・ハイウエィ経由なら約30分、素晴らしい景色を楽しみながら東海岸沿いをドライブするコースで1時間弱 といったところ。ザ・バスならアラモアナまで行き、56番カイルア/カネオヘ、または57番カイルア/シーライフパークを利用、最寄りのバス停から徒歩約15分でビーチに到着します。

そしてせっかくカイルアまで行ったらぜひ足を延ばしてみたいのが、全米ナンバー1ビーチにも輝いた、知る人ぞ知る美しいビーチ、ラニカイ。カイルアビーチパークの南東(海に向かって右側)にある閑静な住宅地のビーチがこのラニカイビーチです。

満潮の時はかなりビーチが狭くなってしまいますが、干潮の時は真っ白なパウダーサンドと眩しいばかりに青く輝く海が楽しめます。ビーチパークではないので、トイレやシャワー、パーキングなどはありません。

カイルアビーチパークからはちょっと遠くて歩くと20分以上かかります。また、ビーチの帰りには爽やかな貿易風が吹き抜ける小粋なビーチタウン、カイルア中心部の散策もおすすめです。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 11:20| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイマナロビーチ

サンディビーチからシーライフパークのあるマカプウビーチを過ぎてしばらく走ると右側に広がってくる白いビーチがワイマナロビーチ。

州立公園に隣接し、TV番組のロケに使われたこともあるきれいで静かなビーチです。

C}ir[`.jpg

公園として整備されているのでシャワーもトイレもありますが、あまり治安はよくないようです。

平日はまるでプライベートビーチのようにひっそりしていて、週末には地元の人で賑わう典型的なロコ・ビーチ。観光客とレンタカーはすぐわかってしまうので、盗難などの標的になりやすい可能性があります。

もちろん全てが危ないわけではありませんが、クルマで走りながら景色を楽しむ程度に止めておくのが無難かもしれません。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


posted by モトハチ at 11:12| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンディビーチ

ハナウナ湾への入口を通過し、潮吹き岩も通り越してしばらく行くと、大きな白波が次々にブレイクする賑やかなビーチが目に飛び込んできます。そこがブギーボードをかかえたロコボーイ&ガールが大挙して押し寄せるボディサーフィンの人気スポット、サンディビーチ。

sandy beach.jpg

青い海と白い砂浜、そして豪快に砕ける大波が美しいコントラストを見せるビーチは、躍動感いっぱいで見ているだけで心がウキウキするような素晴らしい眺めです。

楽しそうにブギボーに興じるロコに混じって遊びた〜い! という人も多いと思いますが、実はここの波はかなり手強いのです。

はっきりいってエキスパート向きでビギナーにはおすすめできません。

広々した砂浜だけ見ているとわかりにくいのですが、波打ち際すぐのところから海の底はするどい岩場になっていて、大きな波は岩に叩き付けるようにブレイクするので巻き込まれると大変な目にあいます。

腕に覚えのある方以外は、陽気な雰囲気いっぱいの砂浜に寝転んで、ロコたちの技を見物するのが一番。遊泳が禁止される日もしばしばあるので、ご注意を。

ビーチパークには駐車場、スナックスタンド、シャワー、トイレなどを完備。道路と砂浜のあいだには広々とした芝生のエリアが設けられ、風のある日にはここでスポーツカイトを楽しむロコの姿も多く見られます。

週末になると無料レッスンも行われていますから、時間があったら手ほどきを受けてみるのも面白そうですね。また、岩場が続く北寄りのビーチでは、釣りを楽しむ人々も多い様です。

ザ・バスは58番シーライフ・パーク行きを利用、ビーチパークの目の前にバス停があります。車ならワイキキから30分足らずで到着です。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


posted by モトハチ at 11:07| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハナウマベイ

ワイキキから車でおよそ30分。ココヘッドの先にある大きな入り江が絶好のシュノーケリングスポットとして知られるハナウマ ベイです。

青く澄み切った海、大きく弧を描いた白い砂浜、美しい珊瑚礁、そして波打ち際まで泳いでくるほどのたくさんの魚…。カラフルな熱帯魚と一緒に泳げるハナウマ ベイはオアフでも1、2位を争う人気のビーチですが、正式名称は。つまりここは自然保護区になっており、美しい海や自然、そしてここで暮らす多数の生物たちを守るために、一般のビーチより更に厳密ないくつかの規制が設けらた海洋公園なのです。

niE}xC.jpg

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

続きを読む
posted by モトハチ at 09:52| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラモアナビーチ

アラモアナビーチの雰囲気は賑やかなワイキキビーチとは違って、
いたってのんびりとしたムード。ビーチレンタルなどもないし、
約1キロもまっすぐにビーチがのびていることもあって開放感は
抜群です。ワイキキ方面を眺めればホテル群とダイヤモンドヘッ
ドが遠くに見えてハワイにいるんだなあってことをいつでも実感
できるのもポイントのひとつです。

アラモアナビーチには広大なアラモアナパークの前に広がる東西約1キロのビーチと、海に突き出たマジックアイランドの先端に造られた入り江のビーチの2つがあります。

マジックアイランドのビーチは防波堤で囲まれているので波の大きい日でも海はフラットそのもの。

またアラモアナパーク沿いのビーチもリーフの内側にあるので波はほとんどありません。でもワイキキと同様に遠浅ではなく、特に潮が満ちている時はすぐに大人でも背が立たなくなるのでくれぐれもご注意を!

AAir[`.jpg

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


続きを読む
posted by モトハチ at 09:38| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイキキビーチ

ワイキキビーチといえるきわめつけの場所はというと...やはり
デューク・カハナモク像や交番、フードスタンド、ビーチレン
タル・ブースなどが集中するクヒオ・ビーチパークとその西に
かけてオン・ザ・ビーチの最高級ホテルが立ち並ぶグレイズ・
ビーチあたりでしょうね。

東はカピオラニパークから西のヒルトン・ハワイアンビレッジ
まで、約3kmにわたって続く三日月型の美しいビーチは、世界で
もっとも有名なビーチと言っても決して大袈裟ではないでしょ
う。

一般的にこのビーチを総称してワイキキビーチと呼んでいますが
、正確にいうとここには幾つかのビーチが連なっており、それぞ
れれっきとした名前も付いています。

東から順にサンスーシー、クイーンズ・サーフ、カピオラニ・ビ
ーチパーク、ワイキキ(クヒオ・ビーチパーク)、グレイズ、フ
ォート・デ・ルーシー、デューク・カハナモクとなっていますが
、わざわざ「今日はデューク・カハナモクビーチへ行こうか」
「私はクイーンズ・サーフの方がイイわ」などという会話が交わ
されることはまずありません。

でも、達人を目指すならとりあえず名前くらい覚えておくのもい
いかもしれません。

waikiki.jpg

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

続きを読む
posted by モトハチ at 09:28| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。