2007年07月26日

ワイキキ・バニヤンの感想

大型のコンドミニアムです。

CLLEoj.jpg

ホテルの2階にはホテル客専用のプールとテニスコート、BBQコーナーがあります。

部屋も広くて、ベッドルームとリビングがはっきり分かれているので、複数の家族で利用しても大丈夫です。ホテル内にコインランドリーもありました。
キッチンには炊飯器もあったし、洗剤もありました。
ほとんどのものが揃ってます。とにかく便利。

ワイキキビーチのほとんどはなれのほうなので、多少ショッピングにはアクセスが悪いかもしれませんが、カラカウア・アヴェニューのお店のウィンドーを覗きながらブラブラ歩いていれば、あっというまです。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 20:31| ハワイのコンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

コンドミニアム滞在のポイント

ハワイ旅行を格安で行くには個人的に手配してコンドミニアム
ステイをおすすめ致します。

お金に余裕がたっぷりある方ならまだしも一日でも長く滞在し
たい方は、プランや泊まる場所を自分で決めてしまいましょう。

コンドミニアムの場合日本のツアーなどに組まれているものと
同じ物件が個人手配でもっと安い料金で借りられます。

この場合コンドミニアムに宿泊するというより借りるという形
になります。

1週間ぐらいから借りられる物件があり、当然同じ部屋でも1
週間より一ヶ月借りるほうが1日あたりの料金が安いのです。
 
ハワイでは1つの物件の中でそれぞれオーナーが違い、当然
その管理会社もオーナーが個別に選択するのです。

つまりある管理会社は○○階の○○号室と○○階の○○号室
を管理していて、また別の会社は別の部屋を管理していると
いう具合です。
 
たとえばワイキキ・バニアンであれば1階にフロントがありま
すがこのフロントはツアーなどで宿泊している方たちのために
あり別の管理会社経由で部屋を借りた人たちは利用することが
できません。

ワイキキバニアン
 ↓   ↓
waikikibanian.jpg
 
しかし館内の施設は全て利用することができ、すでに何回か
ハワイに訪れているのであればフロントを利用できないことに
何の障害もないのです。
 
シーツ交換や部屋の掃除は週に1〜2度ですが(別途料金が必要)
さしあたって問題はありません。
 
こういう中長期のコンドミニアムのレンタルは日本で予約できる
ところもありますし、少し英語力が必要ですが現地の管理会社で
直接申し込めばさらに料金が安いのです。
 
たとえば2〜3週間滞在できるようであればこういうコンドミニ
アムをレンタルしてハワイのスローライフを満喫することができ
ます。
 
オン・ザ・ビーチのホテルで感じることの幸せとは反対の幸せを
同じぐらい感じることができるんじゃないかなと思います。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

posted by モトハチ at 07:43| ハワイのコンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。