2007年08月02日

ハワイではタバコは吸わないで!

日本人観光客の多いハワイと言えど、お国はアメリカです。

ハワイでも禁煙への取り組みが強く行われるようになっているようです。

.jpg

「新禁煙法」が2006年11月よりハワイでは喫煙しない人たちを間接的に喫煙してしまう自体から避けるための法律として成立したのはご存知でしたか?

新禁煙法では、公共の場所などが全面的に喫煙禁止になります。

が施行される公共の場所とは具体的にはハワイ内の観光施設を含む多くの場所がこれらの禁煙の対象となります。

新禁煙法に違反してタバコを吸ってしまった場合は、罰金を支払うことになるのですが個人や企業等によって金額が異なり個人では50ドルから最大は企業の場合で500ドルという大金を支払わねばならないことになります。

喫煙の可能な場所も中にはあるようで、ビーチや海洋生物保護区に指定された場所を除くビーチパークは喫煙を許可されていますし、ホノルルの国際空港においては屋外にて、指定された場所においてはタバコを吸うことができるようです。

スモーカーの方はきれいなビーチに見とれてくれぐれもうっかりタバコに火をつけないでくださいね。

格安ハワイ旅行の革命サイト【てるみくらぶ】

  ↓      ↓




タグ:新禁煙法
posted by モトハチ at 20:42| ハワイを知る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。