2007年07月26日

シェラトン・ワイキキホテルの感想

シェラトン・ワイキキホテルはワイキキの中心にあり、客室数1700を誇る超巨大ホテルです。

VFgECLLze.jpg

日本からのツアーなどでも良く使われるため、宿泊客は日本人がものすごく多いです。

ほとんど日本にいる気さえしてきます。

新婚旅行っぽいカップル、団体旅行、ファミリー、とあらゆる一般的な日本人観光客の姿を見かけました。

ここのホテルの最大の売りといえば、やっぱり部屋からの景色。

オン・ザ・ビーチのため、窓からは一面の海を 見渡すことができます。

また、ダイヤモンドヘッド側の部屋であればハワイのパンフレットにもよく使われる海とダイヤモンドヘッドの絶景が楽しめます。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

絶対海の見える部屋がよかったので、ここの景色にはホント大満足でした。

部屋はまぁワイキキだったらこんなものかな〜、という感じです。クチコミなどで部屋の壁が薄い、と書いてありましたが、私たちが泊まったときには大騒ぎする人も近くにいなかったようでそれほど気になりませんでした。

それよりベッドのスプリングが固く、寝心地が悪かったです。。

そしてやっぱり立地がいいですね。

夜11時までカラカウア通りをうろうろしていてもすぐに帰ってこれるので、買い物には本当に便利でした。

 

posted by モトハチ at 20:01| ハワイ(オアフ)のホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。