2007年07月25日

シェラトン・モアナ・サーフライダーの感想

シェラトン・モアナ・サーフライダーは「ワイキキのファーストレディー」と呼ばれるコロニアル風の外観が目を惹く高級ホテル。

VFgEAiT[tC_[.jpg

ワイキキのど真ん中、カラカウア通り沿いにある真っ白な建物はワイキキに来れば一度は目にしているはず。

日本人宿泊客もとても多く、ロビーではここで結婚式を挙げたカップルを何組も見かけます。

宿泊したのはカラカウア通り側の部屋だったので海は見えませんでしたが、通りのにぎやかな様子が見渡せるのもなかなかよかったです。

ベッドカバーはハワイアンキルトで雰囲気たっぷり。

でも、部屋もバスルームも思ったより狭かったし、古い感じでした。アメニティセットにアロエジェルが付いてるのは気が利いてます。

夜はコンチネンタル料理の「シップスターバン」で食事をしました。

ウェイターに「クーポンは?」と聞かれ私たちは個人旅行だったので持ってないです、と答えたら意外そうな顔をしていました。

クーポンを使用する日本人の方が多いんでしょうね。

また、目の前がワイキキビーチの「ザ・ビーチバー」でトロピカルなカクテルを飲んだのはとても雰囲気があってよかったです。

ハワイに魅せられてのトップページに戻る

 

posted by モトハチ at 19:44| ハワイ(オアフ)のホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。