2007年07月25日

アラモアナビーチ

アラモアナビーチの雰囲気は賑やかなワイキキビーチとは違って、
いたってのんびりとしたムード。ビーチレンタルなどもないし、
約1キロもまっすぐにビーチがのびていることもあって開放感は
抜群です。ワイキキ方面を眺めればホテル群とダイヤモンドヘッ
ドが遠くに見えてハワイにいるんだなあってことをいつでも実感
できるのもポイントのひとつです。

アラモアナビーチには広大なアラモアナパークの前に広がる東西約1キロのビーチと、海に突き出たマジックアイランドの先端に造られた入り江のビーチの2つがあります。

マジックアイランドのビーチは防波堤で囲まれているので波の大きい日でも海はフラットそのもの。

またアラモアナパーク沿いのビーチもリーフの内側にあるので波はほとんどありません。でもワイキキと同様に遠浅ではなく、特に潮が満ちている時はすぐに大人でも背が立たなくなるのでくれぐれもご注意を!

AAir[`.jpg

ハワイに魅せられてのトップページに戻る


海に行ってガンガン泳ぐ旅行者はあまりいないでしょうが、アラモアナビーチなら波もなくて、ビーチ沿いに長い距離を泳げるので遠泳のトレーニングには最適かもしれません。

実際、早朝、あるいは夕方には、スイミングゴーグルして真剣に泳いでるロコがたくさんいるんですよ。

またリーフの岩までシュノーケルをしながら泳ぐのもお勧めです。ただし岩場で怪我をしないよう気を付けて下さいね。

アラモアナビーチは開放感がありすぎてなんだか落ち着かないという贅沢な人には、マジックアイランドのこぢんまりとしたビーチの方ががいいかもしれません。

こちらは入り江のようにビーチがカーブしていて外海との間に防波堤があるので適度な囲まれ感があります(狭いともいえる)。

ここには地元の学校の子供たちが黄色いスクールバスでやってくることもありますが、時々、修学旅行の高校生たち(もちろん日本の)が集団で海水浴をしていることもあって、これはちょっと異様な雰囲気です。

マジックアイランドの方の砂は比較的さらさらとした細かい砂なのに対し、アラモアナビーチの方は砂が結構荒めです。

青い海に真っ白な砂! と期待しすぎると、ちょっと想像と違うかもしれません。でも美しいビーチであることはお墨付きです。

混雑度のほうは、金曜の午後から週末、祝日はかなり混みます。

パーキングもマジックアイランド(夜8時でパーキングのゲートが閉まるので注意)と路上のパーキングスペースともにいっぱいになるので、早めに出かけましょう。

平日はアラモアナビーチの東側に多少人がいる程度で、プライベートビーチのようなというと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、本当にガラガラ。

シャワーやトイレ/更衣室は数カ所にあってどこも比較的清潔。

またスナックスタンド(売店)も2軒あってプレートランチやホットドック、シェイブアイス、ジュースを売っています。

昼間はレモネード屋さんのドリンクカートもビーチを回っています。
posted by モトハチ at 09:38| オアフ島のビーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。